企業情報 Company

ホーム会社沿革

会社沿革

1908年(明治41年4月)
脇田兼太郎個人経営で東京都芝区芝浦2丁目3番地において自動車車体の製作を創業。
1930年(昭和5年3月)
脇田自動車工業株式会社設立。
1938年(昭和13年6月)
商号を帝国自動車工業株式会社に変更。
1939年(昭和14年9月)
横浜市鶴見区尻手1丁目1番地25号に新工場を建設。
1942年(昭和17年4月)
金沢航空工業株式会社設立。
1945年(昭和20年11月)
社名を金沢産業株式会社と改称。
1946年(昭和21年)
自動車車体製造を開始
1965年(昭和40年5月)
社名を金産自動車工業株式会社に変更。
1965年(昭和40年11月)
新工場(松任工場)が現在の本社工場のある白山市徳丸町に完成。
1968年(昭和43年7月)
東京都西多摩郡羽村町羽3580番地に羽村工場を設立。
1975年(昭和50年4月)
帝国自動車工業株式会社と金産自動車工業株式会社が合併し、同時に商号を日野車体工業株式会社と変更。合併により資本金を4億9千5百万円に増資。
1976年(昭和51年10月)
資本金を7億5千万円に増資。
1979年(昭和54年4月)
資本金を12億円に増資。
1990年(平成2年8月)
東京都西多摩郡瑞穂町大字殿ヶ谷字春名塚700番地に瑞穂工場を設立。
1991年(平成3年4月)
資本金を24億1千1百万円に増資。
1994年(平成6年10月)
羽村工場を瑞穂工場に移転集約。
2000年(平成12年8月)
日野自動車株式会社の株式と株式交換を行い完全子会社となったため、東京証券取引所第二部上場を廃止。
2001年(平成13年4月)
瑞穂工場を閉鎖し、トラックボデーの生産を松任工場に集約。
2002年(平成14年4月)
本店を石川県小松市串町工業団地30番地に移転する。
2002年(平成14年5月)
小松新工場を開設し、中小型バスボデーの生産を松任工場より、新設の小松工場に移転。
2002年(平成14年9月)
横浜工場を閉鎖し、大型バスボデーの生産を小松工場に移して、バスボデーの生産拠点を集約。
2002年(平成14年10月)
トラックボデー会社とバスボデー会社とに会社分割を実施。存続会社をトラックボデー会社とし、商号を株式会社トランテックスに変更し、資本金は14億11百万円とする。
本店所在地を石川県白山市徳丸町670番地に移転。
2007年(平成19年7月)
資本金を11億円に減資。